けもの4匹ゆるゆる生活+one
大分県は中津市☆癒しと雑貨、エネルギーアクセのお店店主natsuの日常。。


プロフィール


natsu

Author:natsu
小さな小さなお店を営む店主natsuと旦那さまtono、2匹のチワワの小さな小さな生活のあれこれです。



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ


未分類 (283)
つれづれ (62)
食べ物 (31)
学び (4)
犬 (15)
お庭 (7)
ナチュラルビューティー (6)
ハンドメイド (11)


メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:



毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ


毎日の花色と四季の景色変わります



フリーエリア




フリーエリア




カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


来て下さってありがとです。




画面下を人々がお散歩するブログパーツ(Twitter連携可)


フォロワー増えると人が増えます



検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QR


フリーエリア




2014.02.18  最近の若者は、 <<00:57


って、いつの時代にも使われて来ましたね。

私もかつて若い頃、その「若者」側にいましたし、歳をとった今、つい、
「最近の若者は」と思いかけて、ハッとします。

「最近の若者」より、むしろ「最近の大人」の方が問題がある事も多いし、大人なだけに罪も深いな、とも思うし、確かに若い中にも、「えっ⁈」と思う方もいますわね。
ま、どっから大人なのかって話もありますし、ね。

世代ではない。
どの世代でも、いる。
不思議な方。

きっと、悪いとか、ダメとかじゃなく、
変わってると言うか、不思議と言うか、

ね、

そう言う方。

まあ、産まれ落ちた時からそうって事は無いだろうから、きっと周りの人に恵まれなかったのかもしれない。
ちゃんと育てて、心をちゃんと育て鍛えてくれる環境が、人が無かったのかも。
ずっと、ある意味の損をして今日まで過ごしているのかも。

人の価値観は様々だから、簡単には悪いとかダメとかは言えないもの。
ただ「違う」だけで本当は良いも悪いもない。

けど、何か納得いかないよね、って事もあるよね~。

私の場合、腹が立つ前に、「どうしちゃったんだろ、この方」って思ってしまう
。分析的な。
何故、そのような言葉に、振る舞いになってしまうのか。
何がそうさせるのか。
ああ、何だか勿体無いですね。と。
色々全部勿体無いと。

同じように感じる人が多い方が何と無く正しい感じ?
空気を読んで、多い方に流れればいいと言う訳では決してない。
そして、自分が正しい訳では決してない。
で、自分の軸、考え方や感じ方、プライドはしっかり持っていた方が良いし、それらは自分の言葉で、自分の表現出来るツールでしっかりと表現出来る方がいい。

では、何か。

表現する分、受容出来る事。
柔軟性とでも言うべきか。

「その考え方、感じ方、一旦分かりました」

と。
自分の中で、翻訳して、改善出来る点が、折り合う点が見つかれば努力し、相手にも通訳して分かる所までは分かろうと、分かって貰おうとする有効なコミュニケーションをとって、やっぱり分からない部分は宿題にしつつ、受け流す。

「あ~そうですか~」

と。

だって、分からないんだもん。
分からない事に分からない時点で調べる策を持たずに時間を費やしても解決策が無いのだから、ね~。
時が経てば、もっと翻訳の上手な方が現れるかもしれないし、重要な1冊の本が見つかるかもしれない。

宿題は終わるまでやってくるので、自分が自分で有りながらも、柔らかな変容を遂げるまで、繰り返し同じパターンでやってくる。
自分なりの宿題を終え、提出さえしてしまえば、もう同じ内容の宿題は出されない。
応用編はあるかも!(◎_◎;)だけど。
でも、最初の宿題を出来たのだから、次は早いよね。

ビックリする方や出来事に出会う度、思うのです。
いや、何時も思ってるけど。

私はまだまだ若造。
修行半ばなのだと。

今日も修行がヒトツ。
この宿題、終わらせてみせるわ。
スポンサーサイト


No.117 / つれづれ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 如実にね。 / Home / 02/14のツイートまとめ →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home